須賀神社・須賀神社会館 総合ご案内

須賀神社(ご予約・お問合せ 0285-22-0101

イメージ
イメージ

イメージ

祭典と行事 年間表

●初詣・歳旦祭

新年初詣は、日本人の美わしい大事な伝統行事であり、境内は善男善女で大変な賑わいを呈します。社殿では初詣弥栄祈祷を承ります。また、元旦には歳旦祭が執行されます。

イメージ

●節分祭

厄除開運を祈る行事で、毎年1000余名の年男年女が社殿で祈祷を受け、豆撒きが行われます。
境内では、お囃子や東都演芸などが行われ、大勢の参拝者で賑わいます。

イメージ

●太々御神楽祭
(だいだいおかぐらさい)

おかぐら祭は当神社の創建を記念してはじまった祭礼で、おかぐらは神人和楽をはかり、無病息災・家内安全を祈念するお祭りです。
4月初旬の日曜日に行われ、どなたでも太々講員としてお申し込みいただけます。なお、お申し込みいただいた方は、社殿にて正式参拝をしていただき、神札・福笹を進呈致します。また、神楽殿で は当神社伝統の太々神楽が舞われ、境内は奉祝行事でたいへん賑わいます。

イメージ

●祇園祭(ぎおんさい)
毎年7月14日〜21日

須賀神社は“祇園社”とも“牛頭天王社”とも称したことから、例大祭を“祇園祭”“天王祭”とも称し、江戸時代の『下野国誌』には「当国第一の祇園会なり」とある、古来著名な祭礼であります。

7月第3日曜日には重さ2トンの大神輿をはじめ、およそ25基の神輿が市内を巡行します。

イメージ
祗園祭

主なる年中行事


◆ 祭典・奉納行事・催し物などの予定です。
【一月一日】
●初詣・歳旦祭
【二月節分の日】
●節分祭
【二月十一日】
●紀元祭(建国記念祭)
【二月十七日】
●祈年祭
【四月初旬日曜日】
●太々御神楽祭
【六月三十日】
●大祓式
【七月十四〜二十一日】
●例大祭(祇園祭)
【十月十七日】
●神嘗祭遙拝式
【十一月中】
●七五三詣
【十一月二十三日】
●新嘗祭
【十二月二十三日】
●天長祭
【十二月三十一日】
●大祓式・除夜祭
【毎月一・十五日】
●月次祭